保存容器を探そう ~♡♡

快適なキッチンライフ&便利なキッチン用品

◎  HOME / どんな保存容器を選べばいいのでしょうか。 


保存容器1

保存容器は、材質によって機能性が異なります。たとえばホーロー製の容器であれば、オーブンでは使用できるけど電子レンジは使用できなかったり、プラスチック製であればレンジは使用できても食洗機が苦手だったりと。
それぞれの特性を知って、上手に保存容器を活用しながら、快適なキッチンライフを楽しみませんか。
改めて保存容器を見直して、自分の生活スタイルに合った保存容器を見つけましょう。

「保存容器を探そう ~♡♡」は、保存容器紹介サイトです。人気の商品を厳選紹介していますので、お気軽にご利用下さい。

0139_3.png
*保存容器各種は、上の “カテゴリ・メニュー” からお入り下さい。
illust2009_thumb.gif

形や材質もさまざまな保存容器の特性を知って、必要な容器を見つけましょう

ガラス保存容器

●ガラスは、空気や水分を透さず耐通気性や耐湿性が強く、湿気を嫌う食品に適しています。
●煮沸して密閉殺菌でき、食品を清潔に保存できるので、ジャム・果実酒・コンポート・ソース・・ピクルス・コーヒー・調味料などの手作り食品にも最適です。
●ガラスは、化学的安定性(他の物質と反応しにくい)が優れているので、塩分や酸に強く、マリネ、ピクルス、梅干し、ぬか漬けなども安心して保存できます。
●透明なので保存状態も中身も見えて便利です。
耐熱ガラス製のものは、冷たいものから熱々のものまで対応でき、また、急な温度変化にも強いです。
●蓋を外せば、レンジやオーブン・食洗機でも使えます。
●特に、タッパー型は、調理してそのまま冷蔵・冷凍も出来、電子レンジで温め・解凍し、そのまま食卓にも出し、余ったら蓋をして冷蔵庫へという、保存だけでなく調理して器にもなる、時短便利な容器です。
●ガラスのキャニスターは、インテリア製にも優れ、アンティークなデザインのものや、モダンでシンプルなものなど、中に入れるものによっても、いろんな表情で楽しめます。
●キャニスター型のものでもスタッキング(積み重ね)できる筒形のものもあるので、スペースをとらずに狭い範囲でもおしゃれに使用できます。
●プラスチックなどの素材に比べ食品のにおいが付きにくく、漂白できるので衛生的です。
●透明性が良いので、光線による内容物への変色酸化が起こる事があるので注意してください。


樹脂系保存容器

●軽くて割れにくく食卓にそのまま出すことも出来、子供から大人まで日常使いやすい容器です。
●電子レンジに対応し、作り置きや残り物を冷蔵・冷凍し、レンジで温め、そのまま食卓に出せる、調理から保存まですべて同じ容器でいいという、忙しい主婦にはありがたい容器です。
タッパー型は、冷蔵庫の整理に最適で、さらにサイズが豊富で重ねてきれいに収納出来ます。
●スタッキング(積み重ね)できる筒形のものもあるので、スペースをとらずに狭い範囲でもおしゃれに使用できます。
●ガラス製のように長期保存は難しいですが、アルコールで拭いたりして使えば、佃煮や漬物を少し長く保存できます。
●酸に強くないプラスチックでも、酢漬けの程度の酸による劣化はないようですが、臭い移りがあるので、やはりお酢系のものは、ガラス製の容器の方が適しています。
●カレーなどの油分があり色が強い食品も、色移りするので避けた方がいいです。


ホーロー保存容器

●鉄、アルミニウムなどの金属素材の表面に、ガラス質の釉薬を高温で焼き付けたものなので、ガラスの容器と同じように酸や塩分に強く、また菌が繁殖しないので、食品の味や香りを損なわず、衛生的に保存が可能です。
熱に強く、直火OK。オーブン調理やグリル調理も可能です。
素地が鉄ですので冷蔵庫に入れるとよく冷えるなど、熱伝導率がよく、短時間で沸騰も解凍もします。
●焼き菓子もそのまま焼けるし、容器に水とゼラチンを入れて直火にかけて溶かし、お好みのフルーツ(缶ミカン・キウイ)などを入れ、容器のまま冷蔵庫で冷すだけで、ゼリーも手間なく作れます。さらに、熱伝導率がよいので冷えるのも早く、ゼリーも早く固まります。
食材の臭いが移りにくいのもホーローの魅力で、キムチやネギ・らっきょうなどの臭いが強いものも安心して保存でき、また、酸や塩にも強いので、マリネ、ピクルス、梅干し、ぬか漬け、塩漬け、味噌漬け、などの保存にも向いてます。
●汚れをサッと取ることができるので扱いやすく、清潔さもキープ出来ます。
●環境ホルモンを出すことがなく、人にも地球環境にもやさしい素材です。
●ホーローの質感は懐かしくて優しい感じがするので、好まれる方が多いようです。中身が見えないのでラベルなどが必要ですが、水性ペンでも書き込みが出来ます。(拭けば消えます)
●冷凍は大丈夫ですが、電子レンジは使えないので、ガッツリ凍っているものを、直火で解凍する際は、時間をかけて弱火でする事をおすすめします。焦げ付きますので。
●食器洗浄乾燥機の使用は出来ません。


陶器製の保存容器

●陶器製の保存容器は、普段お使いの陶磁器の器に蓋がついたものと考えて下さい。保存容器というよりは、 万能食器というイメージですね。ただし、陶器ですから、衝撃には弱いです。
●陶器素材のものと磁器素材のものがあります。どちらも特徴として大きく違うものはありませんが、基本的に、磁器は電子レンジの使用は可能です。しかし陶器素材のものは、磁器素材のものよりも強度が弱いため、ひびが入ってしまう可能性があるものもあるので、注意書きに目を通しましょう。また、金や銀など金属をあしらったものはだめです。(*磁器の原料は石。陶器の原料は土。)
●オーブン調理も可能ですが、耐熱用の厚手のものの方が向いています。また、食洗器での洗浄も可能です。
●臭い移りや、色移りもなく、洗いあがりもスッキリきれいです。
●作ったお料理を熱々のまま食卓へ運べるのが一番のメリットです。

●陶器製の保存容器にはそれぞれ使い道に向いた3タイプのものがあります。

①作り置きや残り物を冷蔵庫などで保存するのに向いているもの。


②調味料などを入れる密閉蓋がついたもの。


③スフレなどのお菓子を焼いてそのままテーブルに並べられるもの。(耐熱性に優れたもの)


ー 以上、形や材質もさまざまな保存容器の特性を知って、必要な容器を見つけましょう。

0139_3.png
*保存容器各種は、上の “カテゴリ・メニュー” からお入り下さい。
illust2009_thumb.gif

 外部リンク/ W - HEART 関連サイトです 
「子供ドレスでかわいいお姫様~ ♡♡」・・・発表会や結婚式用のとっても可愛らしい子供ドレスを沢山紹介しています。
「ガラス食器のある暮らし~♡♡」・・・ご家族やお客様みんなに楽しんでいただけるような、涼やかな美しさと、かわいらしさいっぱいのガラス食器を紹介しています。

back to TOP